Schauspielhaus

シャウシュピール・ハウス

20世紀初頭において、ポルツェラン・ガッセ通り(Porzellangasse)19番地の舞台は元来ミュージックホールであり、その後映画館として利用されていました。シャウシュピール・ハウスは1978年5月にハンス・グラッツァーにより開業され、1987年から1990年まではジョージ・タボリによって運営されていました。1991年ハンス・グラッツァー は、2001年までの彼の第二職務期間におきまして、ドイツ語圏における第一級の現代劇場としてシャウシュピール・ハウスの舞台を構えることに成功いたしました。2007年からは、アンドレアス・ベックが芸術指揮を務めております。今日、シャウシュピール・ハウスは現代劇場および現代文学活動の現場であり、古典的意味における"作家劇場"(Autorentheater) として知られております。つまり近現代劇文学がシャウシュピール・ハウスの焦点となっています。

見つかった42項目のうち5項目が表示されます。
日付公演座席 & 価格
見つかった42項目のうち5項目が表示されます。